SM動画

エロゲに出演している人気の声優5人|禁断の喘ぎ声や甘い吐息など

エロゲに出演している人気の声優5人|禁断の喘ぎ声や甘い吐息など

アニメ作品に必要不可欠なのが、声優さんです。役によって声色を変えるその姿はまさにプロ。「あの役とこの役が同じ声優さんだったなんて!?」と驚くこともありますよね。実は、一般作品に出演している有名声優さんも、エロゲに出演してることもあるんです。有名作品に出るほどのメジャーな声優さんの喘ぎ声、気になりませんか?そんなまさかのエロゲ出演経験がある声優さんをリサーチ。5人の人気声優さんの過去を調べました。

一般作品によく出演している人気声優がエロゲ(R18)作品に出ていることも

声優人気が高まっている昨今、なかにはアイドルのような扱いをされている声優さんもおられますよね。私も声優さんは大好きです。きっかけはエロゲとアニメ、特にアニメは成人向けから地上波の一般作まで幅広く愛好しております。

特に好きなのが、エロゲやエロアニメと一般作品の両方に出演経験がある声優さんです。アフレコシーンを想像すると何とも言えないエロい気持ちでいっぱいになります

そもそも女優さんの場合、アダルト作品と一般作品の出演女優が共通することはありませんよね。AV女優さんがテレビドラマに出演することはほとんどあり得ません。ところが声優業界の場合、それがあるんですね。

特に下積み時代、声優さんはアニメやゲームなどの声の仕事であればなんでも受けるという傾向があるからです。その際は、芸名を変えたり、声色を変えたりする傾向がみられます。そんな過去のエロ作品を発掘していくのも、マニアならではの楽しみといえるわけです。

今回の記事で紹介する、エロゲ出演の人気声優一覧

というわけで、今回ご紹介するのは以下の5名の声優さんたちです。

声優の名前 代表作 エロゲ出演作
あおきさやか コジコジ役(コジコジ) D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー
水橋かおり 巴マミ役(魔法少女まどか☆マギカ) 真・恋姫†夢想-革命- 孫呉の血脈
山岡ゆり 梅田ありさ役(アイカツ) 封緘のグラセスタ
斎賀みつき ロシウ・アダイ役(天元突破グレンラガン) コ・コ・ロ・・・(Voice版)
仙台エリ 久保田志穂役(ふたりはプリキュア) 千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-

どの作品も人気が高いため、一度は観たことがある方がほとんどでしょう。なかには主役級のメインキャラを演じている声優さんもいますよね。特に、不思議キャラであるコジコジを演じているあおきさやかさんが、いったいエロゲではどのような演技をされるのかが注目ポイントだと思います。


①あおきさやか

まず最初に紹介するのが、あおきさやかさんです。青木さやかさんではありませんのでお間違えなく。あおきさやかさんが一番一般作品とのギャップが大きく感じるので、最初に紹介することにしました。

不思議キャラ「コジコジ」役を熱演

あおきさやかさんの代表作といえば、アニメ「コジコジ」でしょう。さくらものこ原作のちょっとシュールな笑いを提供してくれる今でも人気のアニメです。そんなコジコジのなかでも、主役キャラである「コジコジ」役を射止めたのが、あおきさやかさんなのです。

さくらももことエロゲはちょっと結びつきませんよね。エロゲではいったいどんな声で演技されているのか非常に気になりませんか?

出演したエロゲは「D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー」

引用元:Amazon.co.jp

このゲームでは、あおきさやか名義ではなく「かがみありす」名義で出演しています。出演キャラは「江戸川四季」という女の子で、おせっかい気味なクラスメイト、実はつくられた人形、という役どころです。

基本的にはいろいろな女の子との仲を深めていく恋愛要素の強いギャルゲーですが、エッチなシーンももちろん用意されています。そのなかで、あおきさやかさんのエッチシーンがこちら。

こもるような吐息が非常にエロいですね。通常シーンでも吐息交じりの声なので、ヘッドフォンで効くとゾクゾクしてしまいます。まさかコジコジと同一人物とは全く思えません。声優さんは本当にプロなんだなあ、と改めて感じさせてくれますよね。

②水橋かおり

続いては、水橋かおりさんです。彼女も声優業界ではかなりの有名人ですよね。

魔法少女まどか☆マギカで巴マミ役を熱演

水橋かおりさんといえば、個人的には「まどマギ」のマミさん役でしょう。エヴァンゲリオン以来の社会現象とも言えるくらいのヒット作となった「まどマギ」。そのメインキャラでも「誰推しか?」で熱い議論がなされたものでした。

ちなみに私は圧倒的にマミさん派です。あのムチムチ感がたまらないんですよね。そのせいもあって、水橋かおりさんをとり上げています。

出演したエロゲは「真・恋姫†夢想-革命- 孫呉の血脈」


引用元:FANZA GAMES

このゲームでは、「犬山遊々」名義で出演しています。本作は、萌えゲーアワード2018 準大賞 受賞という傑作で、内容は文句なく面白いです。いわゆる異世界転身もので、主人公は三国志の頃にタイムスリップしてしまう、という設定。

水橋かおりさんは孫の国の呂蒙(りょもう)役を演じています。「まどマギ」のマミさんよりもハイトーンで、ちょっと気弱な役どころをより引き立ててくれている感じです。

https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=ph5ca7e2a18b827

フェラのじゅるじゅる音や吐息、セックスシーンでの喘ぎ声、全てを堪能できます。収録シーンを想像すると勃起が止まりませんね。エロゲームは不要な男性声優が登場しないので、個人的にはエロアニメよりもヌキやすいと思います。

③山岡ゆり

お次は、山岡ゆりさんです。主役級の出演はあまりみられませんが、アニメ界には欠かせない名バイプレーヤー、といったところでしょうか。

サブキャラなら山岡ゆりさんにおまかせ

「アイカツ」や「響け! ユーフォニアム」、「ガールズ&パンツァー」など、有名作品にサブキャラとして多数の出演歴があります。声優業界ではめずらしく(?)声優専門学校から声優になった経歴を持っています。厳しい競争を勝ち抜いた努力の人なのでしょうね。

出演したエロゲは「封緘のグラセスタ」


引用元:封緘のグラセスタ公式HP

このゲームをひとことで言うと、ファンタジー世界の陣取りゲームです。仲間キャラやアイテムを有効活用しながら、要塞を強固にし、敵を倒していく。最近はやりのスマホゲーにも似ています。

本作においては、「花見あいり」名義にて、ドワーフのロザリンド・ヘフネルという役を演じています。ミミが生えたヘソ出しミニスカ姿がかなり萌えます。基本的には普段の山岡さんの声のトーンと、かなり似ているような気がしますね。

そして肝心のエロシーンをまとめた動画がこちらです。

https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=ph5cf93f4e13e46

基本的には「山岡ゆり」さんなので、他のアニメキャラとエロいことをしているかのような妄想に捕らわれてしまいます。ちなみに私が思い浮かべたのは、「夢色パティシエール」のショコラでした。

④斎賀みつき

続いては、男性役も華麗にこなす声優、斎賀みつきさんを紹介します。こういったタイプの声優さんのエロボイスは、典型的な女性声優さんとは一味違った魅力がありますよね。

「イナズマイレブンGO」や「鋼の錬金術師」などで男女共に演じる

斎賀みつきさんは、「イナズマイレブンGO」の「神童拓人」役や「鋼の錬金術師」の「マリア・ロス少尉」などを演じています。やや低めの女性や、逆にやや高めの男性の声を担当されることが多い声優さんですね。その他、「天元突破グレンラガン」にも出演されています。

出演したエロゲは「コ・コ・ロ・・・(Voice版)」

引用元:Amazon.co.jp

やや古いゲームですが、斎賀みつきさんをお得に味わえるのでぜひ紹介させてください。本作では、斎賀みつきさんさんは「佐藤まこと」という名前で出演しています。その役どころが本当にすごいんです!実は一人二役演じているんですよ。お得意の男女両方の役です。

一人目は「瀬名晶」という少年。主人公に恋している設定です。主人公の前でオナニーさせられちゃうんですよ、彼。恥ずかしそうな吐息交じりの声がグッときます。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm36827301

そしてもう一人は、なんと主人公のお母さん役です。しかもエロありの… いわゆる近親相姦のシーンですね。これは主人公の過去回想シーンで出てくるのですが、いろいろとアレなので動画でぜひご確認くださいませ。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm36880243

おそらくお母さんとの件で、一時製品が回収されるというアクシデントが怒りました。そのため、初回盤は価格高騰しているものと思われます。

⑤仙台エリ

最後に紹介するのは、仙台エリさん。個人的には「プリキュア=仙台エリ」といえるくらいの存在です。

「プリキュア」シリーズに計4作品も出演

仙台エリさんといえばプリキュアとも言えるくらい、関係の深いお付き合いをされている方です。準メインキャラの座を射止めたかと思えば、オーディションに落ち、それでもなおプリキュアにこだわり続けるその姿は、まさにプロです。

私もプリキュアが好きな大きいお友達の一人なので、仙台エリさんにはこれからも頑張っていただきたいと思っています。

出演したエロゲは「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」

引用元:千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-公式HP

仙台エリさんは、「遥そら」という名義もお持ちです。ところが本作では一般名の「仙台エリ」名義で出演しています。さらに、女性キャラ「宮国朱璃」と「緋彌之命」をお一人で演じ分けています。すごいですね。

通常、エロ系に出演する場合は、一般策とは別名義で活動されるのですが、仙台さんは本作ではそれを行っていません。この点を私は高く評価したいと思います。なぜか胸が熱くなるくらいです。

ストーリーは、敗れた国の再建を目指して仲間たちと奮闘する、といった歴史もの。巫女姿の美女が沢山出てくるので、個人的にはドハマりしたゲームです。

http://ero-hentainime.com/sen-no-hatou-tsukisome-no-kouki/game-play-05-60/

本作の中でも一番のお気に入りシーンでもあるのがこちらです。百合モノも大好物な私にとっては、このシーンをたった一人で演じた女性がいるということを考えるだけで涙が出そうになります。本当にスタッフさんが羨ましい。

まとめ:エロゲ―は有名声優の宝の山!

エロゲ―のキャラボイスを有名声優さんが務めることがある事実、ご理解いただけましたか?アフレコシーンを想像すると胸もアソコも熱くなりますよね。特に90年代~00年代のエロゲ―は、現在第一線で活躍されている声優さんが別名義で出演している現象が多々みられます。

お宝さがしと思って、秋葉原のジャンクショップ巡りなどを楽しんでもいいかもしれませんね。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
声優たちのエロボイスまとめ【動画あり】
【調査】声優からAVに転向した人っているの?

続きを読む

SM動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする