SM動画

「薔薇」がタイトルに入る王道のBL漫画おすすめ10選|一覧表記あり

「薔薇」がタイトルに入る王道のBL漫画おすすめ10選|一覧表記あり

GLを百合と呼ぶのに対し、BLを薔薇と呼ぶことを知っていますか?ゆえに、タイトルに薔薇が入っているBL漫画は王道中の王道なんです。普段ならベタなストーリーに辛口評価をしがちな筆者ですが、あえてベタベタな展開を味わいたいときには、薔薇がタイトルに入っているBL漫画をチョイス。今回は、これぞ王道!な漫画を10選ご紹介します。ちょっと乱暴なエッチがある作品も混ざっていますが、キャラ設定や展開は王道なので、ぜひ楽しんでくださいね。

「薔薇」がタイトルに入るBL漫画は王道のストーリー展開が特徴的

王道BLの特徴は、馴染みのあるキャラ設定と、読者を裏切らないストーリー展開です。先が読めない展開ももちろん楽しいですが、そもそも腐女子がBLに求めているものは、王道BLにすべて詰まっていたりします。どんなにアブノーマルなジャンルに目覚めても、初心忘るべからずですよ!

そもそもBLが薔薇と呼ばれるようになったのは、1970年代に発売されたゲイ向け雑誌「薔薇族」が原点。薔薇族とは日本初の男性同性愛を取り上げた商業誌です。生きづらさを感じる同性愛者のために創刊され、雑誌内の文通コーナーは同性愛者の出会いに一役買っていました。

けれど編集長が異性愛者だったために、ゲイを食いものにしているなどの批判も多々。それでも雑誌を必要とする同性愛者のためになんとか生き残ってきました。薔薇と呼ばれるまでには、当時の同性愛者はもちろん、雑誌の編集者たちのたくさんの苦労が見られます。歴史ある呼び名なので、薔薇が付くものは王道BLを引き継いだ作品が多いんです。

オタク歴20年の腐女子がおすすめのBL作品を紹介します

さすがに20年も腐女子をやっていると、王道BL以外にもたくさんのジャンルに手を出してきたものです。ですが、ふと原点に立ち返りたくなるときもあります。そんなときにはタイトルに薔薇が入っている王道BL漫画を開くのです。ストーリー展開がもろ分かりなのが逆に心地よく、BLの良さを再確認します。今回は腐女子の心を掴んで離さない、薔薇がタイトルに入ったおすすめのBL漫画をご紹介します。

評価項目 点数(100点満点中)
登場人物のルックス ◯点
ストーリー展開 ◯点
エッチなシーン ◯点
総合点数 ◯点

<各項目の評価基準>
・登場人物のルックス
線の細いイケメンで絵崩れが少ないほど高評価。また雑さが目立ったり、男性の筋肉を強調しすぎて美しさにかけたりするものはマイナスしてあります。(男らしい体つきでも見ていてきれいな作品は加点)

・ストーリー展開
キャラ設定とストーリー展開が王道で、先が分かっていながらも楽しく読めるものを高評価。ストーリーに大きく関わるキャラ設定への評価も含んでいます。ありがちなキャラも今回は加点対象としました。その際、萌えを押さえた設定であるかを重視しています。

・エッチなシーン
王道BLであるとエッチがない作品もあるので、エッチなシーンがあれば高評価。たとえなくても、未遂や色っぽい絡みのシーンがあれば加点しています。


今回の記事で紹介するBL「薔薇」作品一覧

作品名 シチュエーション
薔薇の花のかぞえかた 営業担当サラリーマン×新人サラリーマン
薔薇とノラ犬 高校生(天板焼き屋バイト)×女装の客
くろい眼鏡とあかい薔薇 進学校高校生×ヤンキー高校生(幼馴染)
眠れる君の薔薇色の唇 一途な大学生×大学生トラウマあり
薔薇色予報 高校生×担当教師
薔薇とブサイク 生徒会副会長×地味な生徒
薔薇の瞳は爆弾 王子様×ドM
ばら色の研究と花喰らふきみ 33歳研究者と資産家
生け贄姫と薔薇王子 王子様役×練習相手
その薔薇の名は クール王子×やんちゃ剣士

薔薇がタイトルに入っているBL漫画の中でも、特に王道をいく作品を選出。幸せなシーンが多い作品が集まったので、初心者腐女子にも読みやすいです。もちろん筆者と同じくベテラン腐姐さま方にもおすすめ。BLを好きになったあの頃のときめきを思い出すことでしょう。以下に、好み別におすすめな漫画を割り振っておきました。

・くたびれたおじさん攻めが好きな人におすすめの漫画は「薔薇の花のかぞえかた」
・幼なじみジャンルが好きな人におすすめの漫画は「くろい眼鏡とあかい薔薇」
・身分差に萌える人におすすめの漫画は「薔薇の瞳は爆弾」
・ほんわか青春学園BLが好きな人におすすめの漫画は「生け贄姫と薔薇王子」
・ファンタジーなBLが好きな人におすすめの漫画は「その薔薇の名は」

①「薔薇の花のかぞえかた」

引用元:コミックシーモア

作者 はぜはら西
ジャンル オフィスラブ
登場人物のルックス 80点
ストーリー展開 80点
エッチなシーン 60点
総合点数 70点

過去にゲイであることがバレて辛い思いをした新人サラリーマン・浅野。一方、浅野の教育担当・喜納にも、過去に男性の新入社員に無理やり迫って辞めさせたとの噂あり。

噂を否定せず、軽く振る舞う喜納を苦手に思っていた浅野ですが、喜納の大人の余裕と優しさに徐々に惹かれていきます。訳ありな2人が出会い、幸せになっていくストーリー展開はまさに王道です。

浅野は細身のイケメンで、赤面するときの顔の描き方がとてもかわいい。反対に、喜納はくたびれたおじさん感が漂っている絵なので好みが分かれます。筆者のように、くたびれたサラリーマン好きや、若者にほだされていく年上が好きな方にはたまらない作品です。エッチなシーンは少なめなので、きれいなBLの王道を読みたいときにおすすめ。

恋に臆病で、自分が喜納を好きになることで以前の新入社員の時みたいに喜納に迷惑がかかると思い素直になれない朝野が可愛かったです。
引用:ちるちる

6巻に収録されている「枯れない花の贈りかた」は本編のスピンオフ。読んで見ると本編の薔薇事件の真相がよくわかります。

②「薔薇とノラ犬」

引用元:コミックシーモア

作者 shoco
ジャンル 女装男子
登場人物のルックス 70点
ストーリー展開 70点
エッチなシーン 80点
総合点数 70点

鉄板焼き屋でバイトをする高校生・陽は、美人すぎる客・澪に一目惚れ。あるとき酔いつぶれた澪を陽は家に連れて帰ることになります。寝ている澪の美しさに発情し、自慰を始める陽。イキかけた瞬間に澪が目を覚まし陽は謝りますが、実は澪が男であることが発覚します。

その後、関係を深めていく2人ですが、過去を遡るに連れ因縁が明らかに。一見、接点がなさそうな2人ですが、お互いに訳ありで、知らないところでつながっていた展開が王道ポイント。

2人ともワケありぽい雰囲気が最初から少し漂ってましたが、少しずつ公開されてお互いに感化されて良い方向へ向かって行くので、エロも濃くストーリーも濃くとても好きでした。
引用:コミックシーモア

陽のハツラツとした表情や、女装男子の美人ぷりがきれいに描かれています。表紙よりも中の絵のほうが陽もイケメンで、女装男子は美しい仕上がりです。主要キャラ以外も丁寧に描かれているので、全体的に完成度が高め。肝心のエッチなシーンは濃厚で、女装男子の顔と体のギャップが意外とマッチしています。

③「くろい眼鏡とあかい薔薇」

引用元:コミックシーモア

作者 小鳩めばる
ジャンル 幼なじみ再会
登場人物のルックス 60点
ストーリー展開 80点
エッチなシーン 30点
総合点数 60点

幼なじみ同士で、進学校に通う高校生・瑞樹とヤンキー・俊の再開の物語。お互いに好きだと思いながら、なかなかくっつかないじれったさはBLにおける王道。

付き合うことは早くから分かるので、始まりから終わりまでまでほのぼのと見守れます。特に見ものなのが、ヤンキーの俊が瑞樹にだけ従順なところ。幼なじみジャンルが好きな方にはこれ以上ない王道ストーリーです。

丸ごと表題作。両片思いで焦れったい愛が好きなのでとてもツボな作品でした。絵も可愛いですし話しは重くなりすぎず全体的にさらっと読めます。優しい攻めが受けに対して小さい頃から無意識で独占欲があったのがまた愛が深くて素敵でした
引用:コミックシーモア

エッチなシーンはあっさりしていて少なめ。ルックスとしては細身のイケメンで筆者のどタイプですが、どころどころ絵崩れが見られます。見る人が見るとシリアスな展開への持って行き方が強引と感じることも。ドキドキやハラハラが少ないので物足りない方もいるでしょうね。

④「眠れる君の薔薇色の唇」

引用元:コミックシーモア

作者 さくらあしか
ジャンル 学園ラブ
登場人物のルックス 70点
ストーリー展開 70点
エッチなシーン 70点
総合点数 70点

中学生のときに教師との初体験のせいで、変わった性癖がある人しか好きになれない大学生・恭。そんな恭に思いを寄せる同じく大学生・祥太。トラウマがある受けに対し、一途に恋する攻めの図が王道です。

普通に仲良く付き合いたいと思う祥太ですが、恭のために乱暴なエッチをしてあげます。激しそうな印象ですが、エッチなシーンは色っぽくてとてもきれい

あしかさんは絵が綺麗だしエッチですよね 本当に触れてみたくなるような柔らかい体の書き方をされる方です。 ストーリーも良いのでパック買いしても損はないはず
引用:コミックシーモア

2話完結ですが駆け足にならず、ストーリーは安定しています。気になるとすれば、恭がよくいえばアンニュイ、悪くいえば常に暗い雰囲気なところ。後半にいくに連れ、恭の暗さにもう少し光がさして欲しかったです。

⑤「薔薇色予報」

引用元:コミックシーモア

作者 吹山りこ
ジャンル 生徒と教師
登場人物のルックス 80点
ストーリー展開 80点
エッチなシーン 10点
総合点数 60点

高校時代に恋をした相手に冷たくフラれたことで、男同士の愛を信じられなくなった教師・芳純。真面目な芳純に興味を持ったのは、高3にして気象予報士の資格を取った超秀才・立見川。最初は軽いノリで芳純に近づいたノンケの立見川ですが、芳純の不器用さに惹かれていきます。

年下くんが一生懸命に恋する姿は、見ていて気持ちイイですね。
引用:ちるちる

エロはほぼなしの純愛BL漫画です。BLをかじり始めたときには、こういった作品こそ王道でした。濃厚エロシーンが描かれていれば、さらに高評価を狙えたでしょう。実は他作品のスピンオフ的な作品。カップルがまったく異なるのでまったくの別作品に見えますが、併せて読んでみるとつながるところがありますよ。

⑥「薔薇とブサイク」


引用元:コミックシーモア

作者 日高あすま
ジャンル 身長・体格差
登場人物のルックス 70点
ストーリー展開 70点
エッチなシーン 10点
総合点数 60点

外見は平均以下の高校生・森。目立たないように地味に過ごしていた森ですが、学園のアイドルの生徒会副会長・高瀬に告白され、その生活は一変。

高瀬のようなキラキラした王子様が自分に告白してくるなんて信じられない、と森は高瀬の気持ちを疑います。同性を好きになっても堂々としている高瀬。その一途さに森の心も次第にほぐれていきます。森と高瀬の外見レベルの違いも書き分けられてはいますが、全体的に絵がきれいです。

この作家さんは、初めて読んだ時から絵柄がかなり好みで好きな作家さんなのですが、読む度に益々好きだなぁ~と今回は何度も途中で見とれてしまいました。
引用:ちるちる

エッチなシーンについてはキスのみで、今回の評価項目ではマイナスになっています。ですが、高瀬が森を好きになった理由もきちんと書かれていて納得できるストーリー。優しい王子様と地味男子の王道BLはとても幸せな気分になります。高瀬の一途さには初恋が関係しているので、ぜひ読んで確認してみてくださいね。

⑦「薔薇の瞳は爆弾」

引用元:BookLive!

作者 ヤマシタトモコ
ジャンル 身分差
登場人物のルックス 70点
ストーリー展開 60点
エッチなシーン 10点
総合点数 60点

顔がいいだけで誤解されたりと、苦労をしてきた超絶イケメン・蓮水。人とあまり深くかからないよう当たり障りなく接してきた蓮水ですが、顔だけではなびかないドM・見津田に惹かれていきます。イケメンとの身分差のある恋は王道ポイントですが、ストーリーがギャグ感強めでかなり笑えます。

この受け、すごい色っぽいんだよー。
だからベッドとかが見たかったーv
引用:ちるちる

エッチなシーンはないですが、イケメンの乱れるシーンが見てみたい!と思わせる色っぽいキャラが素敵なため加点しています。内容もライトなので、初心者にも読みやすいです。

⑧「ばら色の研究と花喰らふきみ」

引用元:BookLive!

作者 ビリーバリバリー
ジャンル 初恋相手
登場人物のルックス 70点
ストーリー展開 70点
エッチなシーン 60点
総合点数 70点

思い込みによる初恋相手とのまさかの再会と、長年思い続けたピュアさが王道のBL漫画。ですが、設定は少し変わっています。薔薇しか食さない資産家・蜂須川と、光る薔薇の研究者・葛ノ葉。ファンタジー要素を含みますが、絵のきれいさが世界観を上手に表現しているので、意外と入り込みやすいです。

キャラが可愛くて仕方なかった~♪特に蜂須川!エロくて積極的な襲い受けかと思いきや、葛ノ葉に寄せる純粋な好意と恋心。切ない誤解がキッカケで結ばれるけど、穏やかに幸せな一生を送って欲しいなぁ…。スゴく好きな作品でした!
引用:BookLive!

葛ノ葉の研究は、ずっと昔に出会った初恋の女の子を喜ばせるためものだったのですが、実はその初恋相手が蜂須川という展開。薔薇を食すだけでも十分きれいなお話なのですが、設定の美しさまで抜かりないです。

エッチなシーンは肉感的で惚れ惚れします。王道に沿っていながらも、ちょっとしたエッセンスがプラスされたBLを読みたい方におすすめです。

⑨「生け贄姫と薔薇王子」

引用元:コミックシーモア

作者 赤根晴
ジャンル 学園祭ラブ
登場人物のルックス 70点
ストーリー展開 80点
エッチなシーン 70点
総合点数 70点

学園祭の王子様役・北大路に稽古で相手役に指名された同級生・浅川。クラス劇をきっかけに距離が縮まっていく王道ストーリー。

王子役がなかなか強烈で、ナルシストでメルヘンな考え方をするちょっとアホな人といった印象を受けます。そんな王子に振り回される意地っ張りな浅川がまたかわいい。王子特有のメルヘンな言葉責めがおもしろく、浅川が凄まじく照れるシーンいは特におすすめです。

短編ですが、無理なくまとまってて読みやすかったです。 オージが王子様らしく良いアジ出してました。受と一緒に悶えちゃうくらい何か笑えました。幸せめでたし
引用:コミックシーモア

キャラの顔の書き方には好みが別れるでしょうが、絵崩れもなくとてもきれいに描かれています。エッチなシーンは程よい量で、王子の発言がおもしろいので高評価。個性強めなキャラ設定のわりに、話はまとまっており読みやすいです。

⑩「その薔薇の名は」

引用元:コミックシーモア

作者 HIDERO
ジャンル 王国ファンタジー
登場人物のルックス 80点
ストーリー展開 70点
エッチなシーン 30点
総合点数 70点

剣の痣を持つ・アルシャク王子と、薔薇の痣を持つ剣士・ギアのファンタジーBL漫画。剣の痣を持つ者と薔薇の痣を持つ者が結ばれると国に幸福をもたらすことから、仕方なく許嫁になるストーリーは細かな設定まで作り込まれています。

王子と剣士のキャラ設定は憎らしいくらいに王道。剣士というと筋肉バキバキのマッチョなイメージですが、ギアは小柄で細身。引きこもりで線の細いアルシャク王子との体格バランスがとてもきれいです。

剣のアザと薔薇のアザを持つものが結ばれると…というストーリーと表紙の雰囲気に魅かれたのですが、エピソードが前・後編の2話分しかなく、結ばれる時も薔薇の絵でごまかされてしまったので物足りない感じでした。一冊まるまるだったらよかったかなぁ。
引用:コミックシーモア

当て馬のお手本のようなアルシャクの弟がギアを押し倒すシーンもあり。山あり谷ありなテンポで飽きさせません。

肝心なアルシャクとギアのエッチなシーンは薔薇で誤魔化されており、ほぼなし。ですが、ギアの薔薇の痣が異様にセクシーに見える瞬間があるので加点。腕でなく、胸や太もものようなエロい部分に痣があると、さらによかったですね。

まとめ:薔薇がタイトルに入っているBL漫画は内容もチェック

薔薇がタイトルに入っていると比較的エッチなシーンが少なく、ほのぼのとした気持ちで見守る系の作品が多いです。

筆者のおすすめを参考にしつつつ、薔薇がタイトルに入っているBL漫画を選ぶときに気をつけて欲しいポイントが1つ。薔薇がタイトルに入っていても激しい作品が紛れていることがあります。まずは苦手なジャンルでないかを必ずチェックしましょう。試し読みで簡単に読めるので、表紙の絵だけでなく内容も見てみてくださいね。

薔薇がタイトルに入っているBL漫画を自力で探すときには、大きな漫画サイトが便利。検索キーワードに薔薇と入力し、ジャンルをBLに切り替えるだけで、薔薇の名を持つ漫画がすべて表示されます。

腐女子に生まれたからにはぜひ一度、王道BLの良さを味わっておきましょうね。
以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
BL=バラと呼ばれるのはゲイ雑誌の「薔薇族」から!BL用語の由来を調べてみた
BLの無料漫画おすすめランキングTOP10|100回はキュン死する名作ばかりを厳選


続きを読む

SM動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする