SM動画

アラフォー世代のセックスレス解消法|原因や解消したきっかけも徹底調査!

アラフォー世代のセックスレス解消法|原因や解消したきっかけも徹底調査!

アラフォー世代の2人に1人が、セックスレスの日本。元々淡白な日本人ですが、何故日本人はセックスレスになってしまうのでしょうか?特に中高年カップルの性はタブー視されているため、一人で悩んでいる人が多いのも現実…。かく言う私トラ寝子も、10年来の彼氏とセックスレスで大いに悩んでいました。そこで今回は、悩めるアラフォー世代のセックスレス解消法をご紹介!原因や筆者が解消したきっかけも合わせて紹介します。

アラフォー世代の5割がセックスレスで悩んでいる

晩婚化が進んだ昨今、セックスレスどころか高齢の童貞や処女も増えています。また特定のパートナーがいる人も、男女や世代を問わず増加中!

特にアラフォー世代のカップルは、「いい年をして…」と言われるのを恐れ、誰にも相談できず一人で深刻に悩んでいる人も多いでしょう。

実は元々性に大らかだった日本。男女のむつみ合いは「まぐわい」と呼ばれ、神秘的で神聖な行為でした。

しかし明治維新以後、キリスト教文化の影響で「まぐわい」は「セックス」とされ、汚らわしいものと洗脳されてしまったのです。

また日本人を最もセックスレスに追い込んだのは、戦後のGHQ(共産主義思想者)でした。彼らは日本人弱体化計画として、日本人の子孫繫栄を阻むべく、「マスコミ・教育」を利用して洗脳し続けてきたのです。

実はこの影響を最も受けてしまったのが、何を隠そうアラフォー・アラフィフ世代でした。そのせいか、セックスレスで悩む人は30~50代が一番多い!

親が正しい性知識を持ち、夫婦仲良くなければ、日本人は総セックスレスになってしまうかもしれません。無くてもいいやと、諦めないで!セックスレスを改善すれば、あなたの人生もバラ色に変わりますよ。

セックスレス解消の前に、まずは原因を徹底調査!

セックスレスの原因は、人それぞれ違います。ただ以下に挙げる主な原因の大元には、日本人弱体化計画が絡んでいたのを忘れないで下さい!

・仕事で疲れている
・パートナーに飽きたor異性として見れない
・産後のホルモンバランスと環境の変化
・パートナーに断られたトラウマ
・セックスの相性が悪い
・性欲減退や勃起不全
・性的体験でのトラウマや精神面の不安

今回はそれぞれの原因を探り、私トラ寝子の実体験も含めた解決方法も教えます!日本の歴史や時代背景なども合わせ、セックスレスの原因を徹底調査していきましょう。


私もセックスレスに当てはまる?セックスレスの定義とは

原因を探る前に、セックスレスの定義が分からない人もいるかもしれません。目安としては身体的・環境的不便が無いのにも係わらず、1ヶ月以上性行為が無い状態をセックスレスと呼びます。

性欲によっては、セックスをしなくても平気な人もいるでしょう。しかし相手が我慢や不満を抱えている場合もあります。

例え月に1度はセックスしていたとしても、物足りない人にとっては立派なセックスレス予備軍なのです!

セックスレスになってしまう主な原因7つ

セックスレスの定義が分かったところで、まずはセックスレスになってしまう主な原因を探っていきましょう!原因が分かれば、必ず解決方法も探れるのです。

①仕事で疲れている

現代人はとにかく忙しい。サービス業が増えた今、平日休みの人や夜勤の人も多いでしょう。またGHQの仕掛けた、男女雇用機会均等法や女性活躍推進法のせいで、女も働かざるを得なくなりました。

都会で働いているなら、通勤に時間の掛かる人もいるでしょう。そのため夫婦でもすれ違いが起きやすい状況ですが、遠距離恋愛や単身赴任など二人の時間を持てないカップルも多いのです。

アラフォー世代なら仕事でも責任あるポジションの人が多く、子育て中の人もいるでしょう。これではゆっくり休む暇もありません。疲れているとどうしても睡眠欲を優先するため、性欲まで中々たどり着かないのです。

ただ生命の危機を感じた場合、稀に「疲れマラ」と言って急激に性欲が湧きあがる人もいます。しかしこの場合、子孫繫栄の本能で勃起しているため、ムリしてのセックスはおすすめしません…。

②パートナーに飽きたor異性として見れない

付き合いが長くなると、男女共に慣れがやってきます。俗にいう「マンネリ」状態ですが、中にはパートナーに飽きてしまう人もいるのです。

また同棲や結婚など、日常的に一緒にいるようになると、相手を家族と認識してしまう男女も多いでしょう。特に子供が出来ると父と母に特化してしまい、異性として見れない人が多くなります。

性欲が湧きあがるためには、適度な刺激と好奇心が重要!しかし一緒に暮らしてしまうと、どうしても素が出てしまい、男女共に全てを曝け出してしまいます。

更に日々の生活に追われ、スキンシップも知らぬ間に減ってしまうもの…。逆にいつでも出来ると思える分、セックスレスになりやすいのです。

③ホルモンバランスや環境の変化

男よりも女の方が、ホルモンバランスの影響で心身共に左右されます。月に1度の生理もありますが、アラフォー世代は産後の変化や、閉経前の更年期など厄介な事象が多発!

実はホルモンバランスの影響により、女は365日のうち心身ともに絶好調な時期が、100日程度しか無いとも言われています。

更にアラフォー世代の女は、女性ホルモンの減少と反して男性ホルモンが増加!逆に男は女性ホルモンが増えていきます。そのため性欲が逆転してしまい、セックスレスを誘発しやすくなるのです。

また子供がいる場合、育児にも時間が取られるでしょう。その上子供が成長するにつれ、いつまでも起きていたりします。

日本は住宅環境が狭いため、夫婦二人の時間を取るスペースが確保出来ません。突然子供が入ってくる時もあり、安心してセックス出来ない環境もセックスレスになる一因でしょう。

かくなるトラ猫も高1の息子がいるため、彼氏と週に1度のセックスはかなりスリリングです!部屋は別ですが、神経を研ぎ澄ましているので、中々セックスに集中出来ません。

④パートナーに断られたトラウマ

性欲が薄い人や、セックスをただの繁殖用途だと考えている人は、パートナーの誘いをあっさり断りがち…。

またセックスに対して罪悪感や不潔感、そして卑猥なものと認識している人は、かなり無慈悲な拒絶をしてしまいます。

片やセックスは快楽を得るためではなく、愛情表現やスキンシップと捉えている人であれば、パートナーからの冷たい断絶に傷ついてしまうのです。

断った方は軽い気持ちでも、断られた方は完全トラウマに!例えタイミングが合わなかっただけだとしても、「次に断られたら…」と不安になり、最終的には自分を卑下するようになるでしょう。

誘う方も勇気を出して声を掛けています!しかし拒絶が続くと、傷つくのが怖くなり、もう二度と相手から誘ってこなくなるのです。当然浮気の確率も上がるでしょう。

⑤セックスの相性が悪い

何事にも相性はありますが、セックスは羞恥心が先立って、話し合いをするカップルはあまりいません。

また性的な知識や経験の少ない男女は、AVやエロ漫画などから情報を仕入れるため、愛撫や挿入が下手くそな人も多いです。特に男は攻め手に回るので、雑になりがち…。

強く刺激されたり、射精を急ぐため激しい挿入を繰り返すなどすると、痛みを感じる女は多いのです。

しかし「下手くそ!」と叫ぶような女も少なく、我慢してセックスをするハメに…。逆に男のセックスを罵倒した場合、男は自信を無くしてしまいます。結局セックスの相性が悪いと、セックスレスを誘発するのです。

⑥性欲減退や勃起不全

人間の三大欲求でありながら、性欲は食欲と睡眠欲が満たされていなければ発動しません。しかし性欲と食欲を司る脳の部位は同じのため、満腹状態でも性欲は湧いてこないのが厄介なところ…。

また座り仕事の多くなった現代では、男女ともに痩せていても筋肉が少ないです。特に男の性欲維持には、筋力が必要不可欠!何故なら筋力は男性ホルモンを増やすため、性欲がアップするからです。

座り仕事の場合は血流も悪くなり、男の場合は睾丸を圧迫している状態なので、更に性欲が減退していきます。

アラフォー世代が性欲減退するのは、普段の疲労もありますが、筋力低下と精神面でのストレスが原因と言えるでしょう!更にセックスを罵倒された場合、男は勃起不全(ED)になる可能性も高いです。

男にとってペニスは自分の分身…。中折れしてしまった場合や、勃起しない時に男は相当焦ります。その際「どうしたの?」「勃たないの?」などと聞かれた場合、完全に自信を無くしてしまうでしょう。

そのためセックスが怖くなり、彼女の誘いをのらりくらりとかわし始めます。この場合は原因も言えないので、誘えば誘うほどセックスレスとなるでしょう。

⑦性的体験でのトラウマや精神面の不安

男女ともに、本能の全てを曝け出すセックス。そのため初めてのセックスでは、誰しもが緊張と羞恥心で心が一杯です。

どちらも性的体験が未熟なうちは、恥ずかしい失敗をした経験もあるでしょう。しかしその体験がトラウマになり、精神面での不安を誘発してしまう人もいます。

「早いね」「小さいね」「ほんとに処女?」「臭い」など、ふとした瞬間に出てしまった一言でも、傷ついてしまった人は案外多いのです。

また戦後性に対する大らかさを失った日本では、セックスは汚らわしいものと考える大人も増えてしまいました。そのためオナニーを見つかり親に罵倒された人や、男女交際にも厳しい親に育てられた場合、精神面でのトラウマを抱えてしまいます。

正しい性教育も行われない反面、AVやエロ漫画など快楽を追求するメディアは過激さをましているのが現状…。

このアンバランスさが、セックスに対する罪悪感や背徳感を生み出してしまったのです。更に無菌室状態で育った現代人は、病的な潔癖症の人も増えてしまいました。そのため性的トラウマを抱えている人は、極端にセックスを拒否してしまうでしょう。

10年悩んだライタートラ寝子も挑戦した、セックスレス解決法5つ

私事になりますが、筆者のトラ猫もセックスレスで悩んだ一人です。私は未亡人ですが、夫が亡くなってから半年で、性欲が止まらなくなりました!まだ30代前半で、亡き夫とは週に1~2度セックスしていたからです。

そのためチャットでセフレを探し、出会ったのが今の彼氏でした。最初は2週に一回のセックスで、1つ上の彼もまだ体力や精力があり、充実したセックスライフだったのです。

しかし正式に付き合い、毎週我が家に来るようになって、徐々にセックスレスになっていきました…。

そんな私が実践した解決法も含め、ここではアラフォー世代でも取り組める、セックスレス解決法を5つ紹介していきます!

①腹を割って話し合う

出来れば深刻なセックスレス状態になる前から、何でも話せるパートナーであれば、話し合いもスムーズです。

しかしセックスを拒否する人は、誘う方に対して快楽重視だと考えている人が多いでしょう。まずはその誤解を解くために、二人でじっくり話し合う時間が必要です。

いきなり膝を突き詰め、深刻に話すのはNG!例えば日常的な会話から始め、少しずつ性的な見識について話ていくといいかもしれません。その前にゆっくりと話せる時間と、環境を作りましょう。

ドライブや個室の居酒屋など、二人になれるデートをするのもおすすめ。子供がいる人は親や託児所などに預け、二人の時間を取る必要があります。

もし子作りを焦るため、セックスを迫っている女性がいるなら今すぐ止めて下さい!排卵期に合わせてばかりセックスを迫ると、男は種馬状態となり性欲は湧きません。

子供はあくまでも、愛する夫婦のおまけです。男だってムードが無ければ、慣れた女に欲情は出来ません。もし排卵期以外のセックスを断っているなら、今すぐそれをやめて、夫が求めてきたらすぐセックスすればいいのです。

②スキンシップは重要!

話し合いの時に提案して欲しいのは、セックスでは無くスキンシップ!セックスレスで悩む人は、パートナーに愛されているのかとても不安です。

キスやハグ、眠るときに手を繋ぐなど、まずはスキンシップを増やして欲しいと話てみましょう。互いにマッサージをし合うのもOK!

肌と肌の触れ合いでは、「オキシトシン」と呼ばれるホルモンが分泌されます。オキシトシンが分泌されると、同時に幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」も分泌されるのです。

「セロトニン」は愛情ホルモンとも呼ばれ、スキンシップを増やせば互いの信頼感が増してくるでしょう!信頼感が増せば、話し合いもスムーズに出来るかもしれません。

③最後まで出来なくても週1は抱き合う

トラ寝子の場合、中距離恋愛のため土日しか彼に会えません。また子供がいるため、同居の母に土曜のみ面倒を見てもらい、デートは土曜だけにしています。

アラフォーカップルは1日の外出でも、かなりの疲労…。そのためセックスは日曜、息子がおやすみしてからの20時以降になります。

その結果、疲労と睡魔に襲われ、年齢を重ねるにつれて勃起維持も難しくなってしまいました。一時はまるで勃起しない日も…。

勃起しなかったらとの不安から、セックスレス気味になった私達。しかしスキンシップ第一を考え、途中で終わっても週に1度は必ず抱き合うようにしました。今も滅多に射精出来ませんが、時々成功するので効果はあると言えます。

物足りない時はキスをいっぱいしながら、指マンでイかせて貰うようにしました。一時期はディルドを使っていましたが、彼の温もりを感じたいので指です!

私はこれをいちゃこらタイムと呼び、一瞬でも挿入出来れば彼と繋がれたようで、心が満たされました。相手に完璧さを求めすぎないのも、重要かもしれません。

④自分を卑下しない

今度はスピリチュアルな観点での解決方法!しかし思った以上に効果があるので、騙されたと思ってぜひお試しください。何よりタダなので、気楽に試せます。

「引き寄せの法則」を耳にした人もいるかもしれませんが、実は自分に起きる全ての事象は、己の潜在意識が引き起こしているのです。

また私事になりますが、筆者のトラ寝子は小さい頃から母親に、ダメ出しされ続けて生きてきました!そのため自分に自信がまるで無く、「私なんて」が口癖の女だったのです。

歴代の彼氏と言っても、亡き夫や今彼も含め4人いました。その間浮気や借金にセックスレスなどの苦行が続き、最後は自殺かと思われるような夫の突然死…。

愛情に飢え過ぎていた私は、これらの出来事で自分に自信を無くしました。亡き夫に関しては愛されていたにも係わらず、幸せが怖すぎて彼もまた離れていくと思っていたせいか、現実に手の届かない所へ行ってしまったのです。

しかし引き寄せの法則を知ってから、自分を卑下せず彼の愛情を信じたところ、セックスレスも改善しつつあります。

また付き合ってから約10年、彼から別れたいとは言われていません。まずは自分で自分を愛してあげると、世界が突然変わる可能性は高いです!

⑤快楽より互いの温もりを味わう

セックスは確かに快楽あってのものですが、何より互いの温もりを感じるスキンシップが重要です。

セックスレスだったカップルは、まず互いの温もりを味わいましょう!まずは裸になって抱き合い、見つめ合いながらのキスや、身体を撫で合うところから始めてみて下さい。

焦らずそのまま抱き合って眠るも良し、互いの感じる場所を話し合っても良いのです。何とか1時間程度の時間を取り、肌と肌の触れ合いをしましょう。

肌の温もりを味わえば、幸せホルモンが分泌され、徐々にセックスもしたくなるはずです!まずは互いの、安心感と信頼感を取り戻して下さい。

実は健康と美容に良いセックス

何度か登場した、幸せホルモン「オキシトシン」と「セロトニン」。キスやハグでも分泌されますが、気持ちのいいセックス中は、脳内麻薬と呼ばれる「エンドルフィン」も分泌されています。

体内モルヒネとも呼ばれる「エンドルフィン」が分泌されると、ストレス軽減や多幸感が味わえるでしょう。そのためやはり安心感と信頼感が増し、日常にハリが出てくるのです。

ホルモンによって綺麗になる事象には、残念ながら医学的根拠はありません。しかし自分に自信を持ち、安心出来るパートナーがいる人は、潜在意識も左右されてキレイになります。

また日常的にキスやセックスをしている男は、何もしていない人よりも長生きしているデーターがあるのです。男にとってのセックスは、ある意味全身運動の筋トレ!

定期的に身体を動かすため、血流の流れが良くなる他、血圧を下げ心臓病になりにくくなるとも言われています。更に定期的な射精は、前立腺がんの予防にも効果有!

二人で仲良く出来る上に、美容と健康にも良いならば、セックスをしなきゃ損です。より多幸感を味わうなら、二人で気持ちのいいセックスを作りだしましょう。

セックスレスを解消して、愛あるスキンシップを楽しもう!

性欲はある意味で生きる源。性の文字からも分かるように、心が生きると書いて「性」です。若い内は快楽重視になりがちなセックスですが、普段は離れてる別々の身体を、唯一繋げられる神秘的な儀式!

また魂を一つにして、新たな命を生み出せる神聖な行為でもあります。そもそも我が国で初めてまぐわりをしたのは、イザナギとイザナミの夫婦神だったのです!

そのため愛する二人が交わる行為には、罪悪感や背徳感を抱く必要はありません。勿論何歳になっても、スキンシップは互いの信頼感と安心感を繋ぐ重要な行為です。

アラフォー世代とは言っても、人生はまだ先が長いでしょう。せっかく出会ったパートナーとは、愛ある関係を築いていった方が人生は楽しいです!焦らずゆっくりとセックスレスを解消していきましょう。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
セックスレスにならないカップルの性格の特徴とは?
セックスレスになりやすいカップルの危険な特徴10選

続きを読む

SM動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする